キャッシングって何?

キャッシングの返済方式には種類があるんですか?

日本全国にある全てのキャッシング会社が、すべてそうかといわれたら何とも言えないとこですが、キャッシングの返済方式の殆どは、リボルビング方式という返済方式になります。

 

簡単に言えば、どんなにキャッシングを利用して借入しても毎月の支払額は一定ということです。ただ、これではまた新たにキャッシングをしたとしても支払額が変わることがないということ。

 

そうなるとそれこそ、いつまで経っても返済が終らないという事態に陥ってしまいますよね。しかし心配することはありません。

 

その為にキャッシング会社は、残高に合わせてスライドさせる「残高スライドリボルビング方式」を取り入れているからです。

 

この方式だと、仮に後になって新たにキャッシングをしたとしても、その利用額に応じての返済というカタチになります。

 

何をスライドするかは、キャッシング会社にもよります。元金をスライドして支払う、残高スライド元金定額リボルビング方式。定率をスライドして支払う、残高スライド定率リボルビング方式。

 

そして、利息と元金をスライドして支払う残高スライド元利定額リボルビング方式の3種類があります。中でも、残高スライド元利定額リボルビング方式は、多くの会社で採用されています。

 

残高スライド元利定額リボルビング方式のメリットといえば、また新たにキャッシングをしたとしても、その分返済額も増えていくため、安全に安心して利用できることがあげられます。