キャッシングって何?

キャッシングの金利って下げてもらえるの?

キャッシングを利用していて、もし仮に金利が下がったら、支払い総額がかなり減る事になるので大助かりですよね。とはいえ、キャッシングの金利を下げることってできるのでしょうか?

 

始めに結論から言うと「YES」です。ただし、どういう状態で引き下げてもらうかによって断られる場合もあるので注意が必要です。例えば、初めてキャッシングを利用する場合・・・

 

初回でいきなり金利を下げて欲しいと頼んだとしても、99%断られるのがオチでしょう。これが、過去に何回か利用している場合・・・

 

延滞等といったトラブルが無いのであれば金利を下げてもらえる可能性があります。何故、金利を下げてもらえるのか?...

 

要は、キャッシング会社としても、借入してきちんと返済してくれるような優良顧客はどうしてもつなぎ止めておきたいものです。

 

その為には金利を下げてでも、取引の継続を促してくるわけです。また、返済が困難な状態になった場合も、消費者金融会社によっては金利を下げてくれる事があります。

 

これについては、例えば利用者が自己破産でもしてしまえば、キャッシング会社としては損をすることになります。どの業種でもそうですが、会社は利益によって成り立っています。

 

これが無くなってしまえば一大事ですからね。なお、返済が難しい状態になって金利を下げてもらいたいといった場合、専門家に間に入ってもらって交渉することが一般的です。

 

ただ、これらの方法は必ずしも上手くいくとは限りません。そこで、最も手軽に金利を下げる方法としては借り換えという手があります。現在利用している所よりも、低金利の所を利用するわけです。

 

返済が長引いてしまうといったデメリットはありますが、どうしても返済が苦しい状態だとしたら上手くいくかどうかは分かりませんが、一度問い合わせてみるのも良いかもしれませんね。